FGかふぇ

読書やらカフェ巡りが趣味。読んだ本、行ったカフェの紹介がメインのブログです。ごゆるりとどうぞ。

おすすめ

【10作品】読書歴5年の私が勧める絶対読んで欲しいオススメ小説【随時更新】

『いい本』とはなんだろうか? 有名な賞を受賞した本だろうか?それとも著名な作者の本だろうか? 私は、『いい本』とは読了後に自分の中に残るモノがある本だと思っている。それは感動や恐怖といった感情でもいいし、興味や発見といった知的欲求でもいいだ…

【34作品】2018年下期に読んだ小説を5段階で評価する&ベスト3紹介【一言感想】

今回は私が2018年下期(7〜12月)に読んだ小説34作品を5段階評価で好き勝手に感想を書いていきます。 これから読む本はその都度追記予定。また再読の本も含んでいます。 そして、後半は下期に読んだ小説の面白かった作品ベスト3をあらすじなどと共に紹介。(こ…

【東野圭吾】長編ガリレオにハズレなし!!最新作『沈黙のパレード』含む4作品のあらすじ・見所をまとめて紹介する

ガリレオシリーズ待望の新作長編『沈黙のパレード』が10月11日に発売となった。そこで今回は、その『沈黙のパレード』含む長編ガリレオシリーズ4作と、あとはガリレオシリーズを知らない方へ簡単にシリーズについて紹介をしていく。目次 ガリレオシリーズと…

読書初心者にもオススメ!有川浩の自衛隊三部作、『塩の街・空の中・海の底』+αのあらすじ・見所をまとめて紹介する。

シンプルな表紙に、シンプルなタイトル だからこそ美しい。この様に3冊が並んでいたら思わずに手にとってしまいたくなる。 今回は有川浩の代表作品『塩の街』・『空の中』・『海の底』を紹介する。 最近ではドラマや映画など映像化された作品も段々も増えて…

東野圭吾おすすめの新シリーズ!『マスカレード』シリーズのあらすじ・内容を全3作品まとめて紹介する

人は様々な仮面をかぶっている。”マスカレード”シリーズは、お客様の仮面を守るホテルウーマンと犯人の仮面を暴く刑事がおくる物語。 目次 ”マスカレード”シリーズとは? 特徴・見所 『マスカレード・ホテル』 あらすじ 名コンビ誕生 『マスカレード・イブ』…

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ全5作品をまとめて紹介する【ダン・ブラウン】

2018年に最新作品『オリジン』が刊行され、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズは現在5作品ある。そして5作品中の3作品はすでに映画化されている。 今回はそんな大人気シリーズの魅力と特徴について触れ、そのあとに各作品を一つずつピックアップしてあらすじ…

【2019年版】東野圭吾初心者に捧げるオススメ7選!迷ったらコレを読め!!【随時更新】

1つの作品を読んだだけで、その作者の良し悪しを決めてしまうのはあまりにもったいない。 東野圭吾は2019年現在で100近い作品を世に放ち、映像化作品も数多くある。 作品数が多いあまり何から読めばいいか迷う人も多いであろう。そんな「東野圭吾の作品を読…

東野圭吾の考えさせられる小説7選!″重い″作品こそ読むべきだ!!

本格派ミステリーはもちろん、社会派から思わず涙を誘う感動作品、SFチックなものまで、もちろん東野圭吾といえば物理学をテーマとした″ガリレオ″シリーズも外せないだろう。 そんな様々な引き出しをもつ東野圭吾は、2018年現在短編集も含めれば90を越える作…