FGかふぇ

読書やらカフェ巡りが趣味。読んだ本、行ったカフェの紹介がメインのブログです。ごゆるりとどうぞ。

東京湾唯一の無人島『猿島』に行って来た。

どうもFGです。

 

先日、東京湾唯一の無人猿島に行って来ました!


f:id:furikake-gohan:20170702180616j:image

 

京急線横須賀中央駅から徒歩約15分

そして三笠桟橋から船で10分ほどで無人島『猿島』へ到着です。


f:id:furikake-gohan:20170702180946j:image

 
f:id:furikake-gohan:20170702181211j:image

こんな簡単に無人島ってこれるものなんですね!無人島ってロマンですよね。鉄腕DASHのDASH島とか毎回欠かさず見てます。

 

何ができる?

無人島『猿島』ですが、海水浴、バーベキュー、釣り、散策など様々なレジャーを楽しむことができます。

 

また無人島といっても整備は行き届いているので、まったくの大自然という訳ではありませんよ!

 

今回は友人とバーベキューを楽しんできました。


f:id:furikake-gohan:20170702182557j:image

ごっちゃごちゃすぎてセンスの欠片も感じません(笑)

しかし浜辺でバーベキューってだけで、3割増で美味しく楽しめます。


f:id:furikake-gohan:20170702183829j:image

 

さるしま要塞物語


夏には多くの海水浴客で賑わう猿島ですが、島の中にはもう一つの顔が隠れています。


猿島東京湾ののど元に位置するため、海の守りの要として、幕末・明治初期・昭和と3度に渡り砲台が築かれました。


黒船がたびたび姿を見せはじめた幕末の頃、江戸幕府は海上防備のため、全国初のお台場と呼ばれる砲台を、猿島に3ヶ所建設し、黒船に対する守りを固めました。


以来、猿島は「要塞の島」としての歴史を歩み始めました。

(https://www.cocoyoko.net/spot/sarushima.html  より)

 

うっそうと繁る森の中には、レンガで造られた要塞が、今なお残されています。


f:id:furikake-gohan:20170702185214j:image

要塞跡

 


f:id:furikake-gohan:20170702185243j:image

レンガのトンネル

 

 

映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集めているらしいですが、個人的には『千と千尋の神隠し』の祠に似てると思うのですがどうでしょう?

 

海水浴やバーベキューができる反面、島の内部に進めば歴史を感じることもできるという一石二鳥。

 


f:id:furikake-gohan:20170702212552j:image

今年の夏は街の喧騒を遠くに眺めながら、ゆったりと『猿島』で過ごしてみるのはどうでしょうか。