FGかふぇ

読書やらカフェ巡りが趣味。読んだ本、行ったカフェの紹介がメインのブログです。ごゆるりとどうぞ。

「ただいま」と帰って来たくなるお店『Lane cafe』のご紹介

どうも、FGです。

 

今回は埼玉県川越市にある『Lane  cafe』のご紹介。

【入口】
f:id:furikake-gohan:20170705214852j:image

前回に紹介した氷川神社から徒歩約5分と近いので、休憩にもご飯にもピッタリです。

 

 

川越の蔵造りから少し離れた場所にひっそりと構える『Lane  cafe』さん

【外観】
f:id:furikake-gohan:20170705221200j:image

民家に並んでるのと、入口もあんまり派手ではないので、初めて来店する方は少し分かりづらいかもしれません。

 

 【店内1】
f:id:furikake-gohan:20170705230604j:image 

席は、4人席が一つ、2人席が二つ、1人席が二つだったと思います。

あたたかな光を帯びた照明の光がなんとも心地よい。

 

【店内2】
f:id:furikake-gohan:20170705222028j:image

 黒板には「パンのプレート」と「ごはんのプレート」のメニューが載っています。内容は時期によって異なるとのことなので、是非チェックしてみてください。

 

またお料理には自家栽培の無農薬野菜や川越産の野菜が使われています。

 

【コーヒーとスイーツ】

f:id:furikake-gohan:20170705222107j:image

 

今回は「ココアマフィン」と「アイスコーヒー」をいただきました。ココアマフィンの上には有機栽培のヒマワリの種がのっていて、噛むと、ほのかな甘さが口に広がります。

 

お料理の他、スイーツにも菜種油、豆乳、メープルシロップなどの無添加食材を使っているとのこと。

 

そのおかげか、ココアマフィンもとっても優しい味でした。

最近ではコンビニなどのスイーツもクオリティがとても高くて驚きますが、それとはまったく別の美味しさでした。

 

本当に優しい味...何て言ったらいいんでしょう...作った人の思いやりや、気づかいが感じられる。そんな暖かさ感じる美味しさでした。

 

 

今回は私一人での来店でしたが、一人でも友達と一緒でも、ゆったりリラックスできるお店だなと思いました。 

 

 

ご案内

 

 

【住所】埼玉県川越市神明町1-15

【電話】049-226-1128

【営業】月・火・金/11:00〜16:00(L.O 15:00)

    土・日/11:00〜19:00(L.O18:00)

【休日】水・木

【HP】http://lenecafe.exblog.jp/