FGかふぇ

読書やらカフェ巡りが趣味。読んだ本、行ったカフェの紹介がメインのブログです。ごゆるりとどうぞ。

埼玉県内にあるオススメのカフェ9店をまとめて紹介する!!

こだわりが詰まった空間で過ごす至福のひととき。カフェは日常生活の中では味わうことができない非日常の時間を私たちに与えてくれる。


いつもの街に、足をのばした先に、もしかしたらあなたの住まいのすぐ近くに、あなたが今まで知らなかった、とっておきのお店があるかもしれない。



そんな素敵な出会いのお手伝いが少しでもできればと、今まで私が紹介した埼玉県内のカフェ9店をまとめて、簡単に紹介している。気になったお店があった場合は、個別ページにて確認して頂きたい。


リスト

  1. エランズカフェ【鶴ヶ島市】
  2. Outdoor cafe 山小屋【上尾市】
  3. gachirin─月輪─ 【飯能市】
  4. muni【蓮田市】
  5. cafe sorte【日高市】
  6. CAFE HACHISU 【日高市】
  7. チムニーカフェ【比企郡川島町】
  8. ASTERISK(アスタリスク)【比企郡川島町】
  9. lene cafe 【川越市】


(※随時更新中)



1.エランズカフェ【鶴ヶ島市】

f:id:furikake-gohan:20180706071256j:plain

緑に囲まれた大人の隠れ家カフェ

自分と、そして大切な人ともリラックスした時間を提供してくれるのが『エランズカフェ』だ。


席数はテーブル席が4つ、カウンター席が2つと少なめとなっている。しかし、席と席の間は広めに設けられているので、周りを気にすることなく自分の、自分たちの時間を過ごすことができる。


ランチメニューの提供はなく、スイーツがとにかく美味しいカフェである。オーナーさんが試作と試食を重ねて完成させてスイーツはどれも味わい深い。


また時期によっては季節のものを生かしたメニューも登場するので、定期的に訪れたくなるカフェである。


お店の情報

【個別ページ】



2.Outdoor cafe 山小屋 【上尾市】

f:id:furikake-gohan:20180707133622j:plain

山小屋で心も体もリフレッシュ

埼玉県の東部に位置する上尾市。この山とは無縁の土地だが『Outdoor cafe 山小屋』では、まさに自然いっぱいの山小屋に訪れたような自然の解放感を感じながら、自慢のランチやスイーツを味わうことができる。


休日のランチタイムには待ちがでるほどの盛況っぷり。特性のプレートメニューは「パスタ」「雑穀米」「自家製パン」の3種類があり、どれにするか迷ってしまうだろう。


客層は、子連れの親子、ママ友(?)グループ、若いカップルに老夫婦...と幅広く、誰でも訪れてやすく多くの方に愛されているお店である。

お店の情報

  • 住所:埼玉県上尾市菅谷2-86-3
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:34席

・カウンター4席
・テーブル30席
・分煙(テラス席のみ)
・ペット15時以降3テーブルのみ可

  • 駐車場:18台

【個別ページ】



3.gachirin─月輪─ 【飯能市】

f:id:furikake-gohan:20180708061959j:plain

自然に溶け込んだカフェ

飯能市の豊かな自然の山々を眺めながらゆったりできるのが『gachirin─月輪─』だ。


お店前の道路はサイクリングロードとして人気なようで多くのライダーを見うけられる。自転車やバイクが好きな方ならツーリングの休憩がてらに寄ってみるのもよし。


店内は白を基調とした居心地の良い空間となっている。また道路の反対側にはテーブルのテラス席も用意されているので、美しい山々の景色に癒されながら飲むコーヒーは格別だ。



お店の情報

  • 住所:埼玉県飯能市下名栗1063-5
  • 電話番号:090-3818-9074
  • 定休日: 火・水曜、第三月曜日
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 席数:カウンター3席、テーブル5つ(うちテラス2つ)
  • アクセス:最寄り駅は飯能駅だが、車で20分近くかかるため、車やバイクで行くことをオススメする。
  • 駐車場:あり
  • HP:喫茶 gachirin ー月輪ー

※10歳以下のこどもの入店不可 

【個別ページ】



4.muni【蓮田市】

f:id:furikake-gohan:20180708063125j:plain

赤いドラム缶が目印の隠れ家カフェ

築90年の納家をリフォームして作られたカフェ『muni』は知る人ぞ知る秘密基地のようなカフェだ。


「本当にこの先にカフェがあるのか!?」と思ってしまうくらい奥まった場所にあるのだが、赤いドラム缶を目印に諦めずに探してもらいたい...!


お店は、1階がカウンター席とキッチン、2階はテーブル席が3席ある。2階の空間は昔からある梁などがそのまま形で残されていて木のぬくもりを感じることができる。



『muni』では、野菜ソムリエの資格を持つオーナーさんが作る日替わりのランチメニューが楽しむことができる。お店のブログのほうに翌日のメニューが出ているので気になる方は是非チェックして訪れてみては!?


お店の情報

  • 住所:埼玉県蓮田市閏戸1808
  • 営業時間:11:00~18:00

(ランチラストオーダー14:00、ドリンクラストオーダー17:30)


※駅を利用する場合は、JR宇都宮線「蓮田駅」西口から「伊奈学園」「菖蒲車庫」行き乗車、「吹上」下車徒歩5分

【個別ページ】



5.cafe sorte【日高市】

f:id:furikake-gohan:20180708064654j:plain

昔ながらの蔵を再利用して作られたカフェ

見た目はちょっと古ぼけた昔ながらの蔵。しかし店内に入ってみると一気にオシャレな空間に!こじんまりと隠れ家のようなその空間にいつまでも入り浸っていたくなる。


『cafe sorte』ではフレンチプレスによる抽出をオススメしている。フレンチプレスで抽出されたコーヒーは、豆の味がダイレクトに伝わるそう...!!


厳選されたコーヒー豆で至福のひとときを堪能してみてはいかがだろうか。

お店の情報

  • 住所:埼玉県日高市日高市梅原64-8
  • 営業時間:月・木・金・日(11:30~18:00)

                 ※日曜のみ(12:30~)
                 ※L.O  17:30

【個別ページ】



6.CAFE HACHISU 【日高市】

f:id:furikake-gohan:20180720122255j:plain

別荘のような雰囲気

自然に囲まれた『CAFE HACHISU』は別荘のようなカフェ。避暑地にある別荘に訪れたような気分を味わうことができる。


というのも、店内は床も壁も木で温かみがあり、薪ストーブが置かれ、お店の入口付近には薪がずらりと積み重ねられている。


そのような環境で食べるランチやスイーツが美味しくないなんてことがあるだろうか、いやない。ランチは「ごはんのランチ」と「パンのランチ」の二種があり、月ごとによってメニューが変わる。またスイーツは6種類あり、ドリンクとセットなら100円引きだ。


f:id:furikake-gohan:20180720150748j:plain


都会の喧騒を忘れ、リフレッシュしに来てはいかがだろうか。

個別ページ

お店の情報

  • 住所:埼玉県日高市大字横手446-1
  • 営業時間:11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)
  • 定休日:日・月・火曜日
  • 座席数:18席(テーブル席13、ソファー席3、テラス席2)

テラスのみペット可

西武池袋線「武蔵横手駅」から徒歩15分





7.チムニーカフェ【比企郡川島町】

f:id:furikake-gohan:20180708065206j:plain

王道の古民家カフェ

見た目の外観はまさに古民家!!そして店内は畳の部屋があったり、昔懐かしい黒電話が置いてあったりと期待を裏切らないレトロな空間。


『チムニーカフェ』の大きな魅力の一つがスイーツメニューだ。


というのも、その日、その日によって提供されるメニューが変わるのである。そのため、いつ訪れてもワクワクしながらケーキを選ぶことができる。


またTwitterのほうでメニューが公開されているので、何が売られているか気になる方も!そうでない方も!!目を通しておいて損はないだろう。


お店の情報

  • 住所:埼玉県比企郡川島町下八ッ林154-1
  • 営業時間など:土曜・月曜・火曜カフェスタイル13:00~18:00(ラストオーダー17:00)

日曜食堂スタイル11:30~18:00(食事ラストオーダー15:00、喫茶ラストオーダー17:00)

【個別ページ】



8.ASTERISK(アスタリスク)【比企郡川島町】


f:id:furikake-gohan:20180708070928j:plain

日常を忘れられる景色を眺めながら

見渡す限りの緑、田園風景を眺めながらのランチやコーヒーは日常の慌ただしい時を忘れさせてくれる。


ご夫婦で営まれているカフェで店内も料理も、お二人の人柄が伝わるようなやさしさがある。


店内にはたくさんの本や雑誌が置いてあるため、何も持たずにフラっと訪れても充実した時間を過ごせるだろう。


また日曜日のみ喫茶中心のメニューに変わるため、ランチがお目当ての方はご注意を!

お店の情報

【個別ページ】



9.lene cafe 【川越市】

f:id:furikake-gohan:20180708070248j:plain

小江戸の町にひっそりある隠れ家カフェ

「小江戸」の町として有名な川越市。その観光地にひっそりとお店を構えているのが『Lene cafe』だ。


自家栽培の無農薬野菜を中心に季節に合わせた料理を提供している。ランチメニューのごはんセットは雑穀米に数種類のおかず、ぱんセットは自家製サンドイッチにおかずの組み合わせ。


またスイーツメニューも食べていて「優しくてホッとする」というのが私の印象。



川越の街を歩き疲れたら、ふらっと立ち寄りたい心休まるカフェである。

お店の情報

  • 住所:埼玉県川越市神明町1-15
  • 電話:049-226-1128
  • 営業:月・火・金/11:00〜16:00(L.O 15:00)

    土・日/11:00〜19:00(L.O18:00)

【個別ページ】


最後に

ここで紹介しているカフェのほとんどは、駅から離れていたり、ひっそりと隠れ家のようにお店を構えていたりと、普段の生活の中ではなかなか知ることがないカフェだと思う。


すぐ行こう!とならなくてもたまたま近くを訪れたときにでも「あ、そういえばこの辺の地域に素敵なカフェがあったな...」程度にこのブログを思い出していただければ幸いだ。


あなたにも素敵なカフェライフを。
そして心を動かされる、あなただけのとっておきの場所を見つけてみてください。