FGかふぇ

読書やらカフェ巡りが趣味。読んだ本、行ったカフェの紹介がメインのブログです。ごゆるりとどうぞ。

ダン・ブラウン

地獄とは救いであり未来でもある──『インフェルノ』あらすじ・紹介【ダン・ブラウン】

わたしが贈るのは、未来だ。 わたしが贈るのは、救済だ。 わたしが贈るのは、地獄だ。 (引用:インフェルノ〈上〉P12/ダン・ブラウン) ダン・ブラウンの大人気作品『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの『インフェルノ』を紹介していく。 『インフェルノ』は…

欺きの極地にて──『デセプション・ポイント』のあらすじ・紹介【ダン・ブラウン】

「積み重ねた証拠は、カードを組み立てた家といっしょよ。大前提を抜きとるとすべてが揺らぎはじめる。隕石が発見された場所こそが大前提だったのよ」 (引用:デセプション・ポイント P132-133/ダン・ブラウン) ダン・ブラウンの『デセプション・ポイント』…

『デセプション・ポイント』の感想を好き勝手に語る【ダン・ブラウン】

ダン・ブラウンの『デセプション・ポイント』が、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズに負けず劣らず面白かったので感想を語っていく。 NASAの大発見とは何なのか!?大統領選挙はどうなるのか!?セクストン親子の関係は!?…と、開始数十ページで物語に完璧…

ダン・ブラウンの原点『パズル・パレス』のあらすじ・紹介

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズで一目脚光を浴びているダン・ブラウン。今回はそんな彼の原点であるデビュー作『パズル・パレス』のあらすじ・紹介を行っていく。 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの紹介はコチラからどうぞ。 目次 あらすじ NSAと訪れる…

人類の起源と行く末を解き明かす──『オリジン』あらすじ・紹介【ダン・ブラウン】

「導き出せる筋の通った結論はひとつしかありません」憂鬱な顔でカメラを見つめる。「生命を創り出すには......神が必要なのです」 (引用:オリジン P223/ダン・ブラウン) 「われわれはどこから来て、そしてどこへ行くのか?」人類の起源と行く末を示した壮大…

【小説】『オリジン』の感想を好き勝手に語る【ダン・ブラウン】

″敵がいる? いいことじゃないか。それは何かのために立ちあがったことがある証だ″。 (引用:オリジン〈上〉P326/ダン・ブラウン) 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第5段。 『オリジン』の感想を語っていく。 ネタバレありで語っていくのでご注意下さい。 …

【小説】『ダ・ヴィンチ・コード』の感想を好き勝手に語る【ダン・ブラウン】

汝が聖杯を見つけるのではなく、聖杯が汝を見いだすのである。 (引用:ダ・ヴィンチ・コード〈下〉P57/ダン・ブラウン) 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第二作目、シリーズの名称にもなった『ダ・ヴィンチ・コード』の感想を語っていく。 シリーズ一作目…

【小説】ヴァチカンを光と闇が包み込む──『天使と悪魔』の感想を好き勝手に語る【ダン・ブラウン】

「厳正なるコンクラーベ。その伝統のしきたりが一夜にしてすべて破られる」 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第一作目の『天使と悪魔』。宗教と科学 物質と反物質 希望と絶望 天使と悪魔相反する二つが織り成すストーリー文句なしに面白くて、あっという…

【小説】『インフェルノ』の感想を好き勝手に語る【ダン・ブラウン】

『インフェルノ』日本語訳で『地獄』 歴史、美術史に疎く、今回スポットがあてられている「ダンテ」ですら名前しか知らなかった私だが、存分に楽しむことができた。 そんな私ですら面白かったのだから、元々そちらの方面に教養のある方ならさぞかし楽しめた…